今日も日課のウォーキング

最近、天気が良い日は自宅周辺をウォーキングするのが日課です。というのも、40歳を過ぎたころから、体力の低下を実感してきたからです。それに加えて、下半身にお肉がつくようになり、下腹部がぽっこりとしてきたのも気になり始めてきました。しまいには、自宅の階段の上り下りまで負担に感じるようになってしまったため、「このままではマズイ!」と一念発起して始めるようになりました。
今日も天気が良く、気温もそれほど高くはないのでジャージに着替え、スニーカーを履いてウォーキングに出かけてきました。日焼け止めを塗ったり帽子をかぶるなど、紫外線対策もキチンとしましたよ。
自宅から徒歩で5分ほどの距離の場所に、比較的面積の広い公園があるのでまずはそこを目指しました。今日は適度な風もあって本当に気持ち良かったです。公園内をグルグルと回り、途中で何度か水分補給もしました。
ここは娘が幼稚園の頃、よく二人で遊びに来ていた公園なのです。長い滑り台があったり、ブランコやジャングルジムなどもあるんです。お弁当やおやつ持参で、1日中ここで過ごした日もありましたね。実際に今日も何組か、親子連れの姿を見かけました。娘が小さかった頃を思い出しました。そうそう、補助輪なしの自転車の練習をしたのもここでしたね。シャボン玉にはまっていた時期もありました。
公園のベンチで少し休憩をとってから、今度は市立図書館へ向かいました。公園からだと徒歩で30分ほどかかります。私の場合、同じところをグルグル回るよりも、どこか違う場所へ向かう方が、歩いているときの景色が変わりますし苦になりません。今日の夕ご飯のメニューのことなど、考え事をしていると30分なんてあっという間です。
図書館内はクーラーがかかっていますから、そこで少し涼んでから自宅に帰りました。今日は自宅を出てから帰ってくるまで、2時間弱ほどでした。図書館で過ごした時間が長めだったのかもしれません。心地よい疲労感でした。